トップ  >  公開情報

公開情報

イベント・講演会資料


Apache Hadoop ミートアップ(Cloudera World Tokyo 2016 ミートアップ)

  • 開催日:2016年11月8日(火)
  • イベント詳細:Apache Hadoop ミートアップ
  • Apache Hadoop ミートアップで、NTTデータ 鯵坂が発表を行いました。

  • Apache Hadoop 2.8.0 の新機能 (抜粋) :NTTデータ 鯵坂 明
  • Spark Summit2016報告会&データ分析勉強会


  • データ活用をもっともっと円滑に! ~データ処理・分析基盤編を少しだけ~ :NTTデータ 土橋 昌
  • AmbariMeetup Tokyo #1

    • 開催日:2016年4月28日(金)
    • イベント詳細:AmbariMeetup Tokyo #1
    • AmbariMeetup Tokyo #1で、NTTデータ 鯵坂が発表を行いました。

  • 世界征服を目指すAmbariだからこそ期待する5つのポイント :NTTデータ 鯵坂 明
  • 「初めてのSpark」刊行記念 Spark Meetup 2015


  • Sparkコミュニティに飛び込もう!:NTTデータ 猿田 浩輔
  • Spark Casual Talk #1

    • 開催日:2015年6月23日(火)
    • イベント詳細:Spark Casual Talk #1
    • Apache Sparkについての勉強会で、NTTデータ 猿田、土橋が発表を行いました。

  • メキメキ開発の進む Apache Sparkのいまとこれから:NTTデータ 猿田 浩輔・土橋 昌
  • 第19回Hadoopソースコードリーディング

    • 開催日:2015年5月21日(木)
    • イベント詳細:Hadoopソースコードリーディング 第19回
    • 日本Hadoopユーザ会主催が定期的に開催しているHadoopの技術者向けイベントです。NTTデータは会場提供等の協力を行っています。
      NTTデータからは猿田、濱口、土橋が講演しました。

  • Sparkをノートブックにまとめちゃおう!Zeppelinでね :NTTデータ 土橋 昌
  • オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring

    • 開催日:2014年2月28日(土)
    • イベント詳細:オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring
    • オープンソースカンファレンスはオープンソースの今を伝えるイベントで、全国規模で開催されています。 NTTデータはオープンソースカンファレンスに協賛しています。
      NTTデータからは吉田耕陽がHadoopの概要や最新動向について講演しました。

  • 分散処理基盤Apache Hadoop入門とHadoopエコシステムの最新技術動向 :吉田耕陽
  • 第18回Hadoopソースコードリーディング

    • 開催日:2014年12月18日(木)
    • イベント詳細:Hadoopソースコードリーディング 第18回
    • 日本Hadoopユーザ会主催が定期的に開催しているHadoopの技術者向けイベントです。NTTデータは会場提供等の協力を行っています。
      NTTデータからは鯵坂明がHadoop2.6の最新機能について、岩崎正剛がHBase Meetupで発表したHTraceについて講演しました。

  • Hadoop2.6の最新機能+ :鯵坂 明
  • HTrace: Tracing in HBase and HDFS 発表者:岩崎 正剛
  • JJUG ナイト・セミナー「機械学習・自然言語処理特集!」


    Cloudera World Tokyo 2014

    • 開催日:2014年11月06日(木)
    • イベント詳細:Cloudera World Tokyo 2014
    • HadoopディストリビューターであるCloudera社が開催したイベントです。NTTデータはゴールドスポンサーとして 本イベントに協賛しました。
      午後セッションで土橋昌がApache Sparkについて講演した他、ライトニングトークで土橋昌、鯵坂明が講演しました。

  • C-5セッション :Apache Spark が描く大規模インメモリ処理の世界 発表者:土橋 昌
  • ライトニングトーク : Ansibleで構成管理始める人のモチベーションをあげたい! 発表者:土橋 昌
  • ライトニングトーク : Hadoop OfflineImageViewerの変遷 発表者:鯵坂 明
  • ライトニングトーク : Hadoop 2.6の最新機能 発表者:鯵坂 明


  • 過去の資料

  • 【2014/10/31 Tokyo Impala Meetup】 SQL on Hadoop の比較検証
  • 【2014/10/18 OSC 2014 Tokyo/Fall】 分散処理基盤Apache Hadoopの現状と、NTTデータのHadoopに対する取り組み
  • 【2014/10/15 HBase Meetup】 HTrace: Tracing in HBase and HDFS
  • 【2014/8/2 OSC 2014 Kansai@Kyoto】NTTデータにおける Apache Spark への取り組み
  • 【2014/7/8 Hadoop Conference Japan 2014】Spark1.0での動作検証 - Hadoopユーザ・デベロッパから見たSparkへの期待
  • 【2014/5/29 第16回 Hadoopソースコードリーディング】Apache Spark の紹介 - 前半:Sparkのキホン
  • 【2014/5/29 第16回 Hadoopソースコードリーディング】Apache Sparkのご紹介 - 後半:技術トピック

  • その他の資料はこちら(SlideShare)


    雑誌掲載情報




    過去の記事

  • ITPro : Hadoopの「開発企業」へと進み始めたNTTデータ
  • ITPro : NTTデータが4000コアのクラスターでSparkを試行、NTTドコモからの要望受け
  • 論文情報


    電子情報通信学会誌(2015年5月、信学技報, vol. 115, no. 41, NS2015-27, pp. 69-74)に株式会社NTTドコモと実施したApache Stormを活用した ストリーム処理のシステムに関するフィージビリティ評価についての論文が掲載されました。

    「低レイテンシ性を重視した大規模データ分析のための分散ストリーム処理システムの設計と実装」
    概要:時々刻々と入力される情報を統計処理し、それを数分間隔で可視化して出力するようなサービスを想定し、 それを処理可能なシステムをStorm 上で設計・実装した。 本システムは,Storm,Kafka,HBaseを使ってスケールアウトを実現し、 シミュレーションデータにより想定された大規模データの処理のフィージビリティを確認した.
    ※ユーザー登録をすると、学会員以外の方も1ページ目のみ閲覧できます。

    情報処理学会デジタルプラクティス(2014年4月刊行 Vol.5 No.2(通巻第18号)) に論文を寄稿しました。

    平成21年度 産学連携ソフトウェア工学実践事業報告書

    高信頼クラウド実現用ソフトウェア開発(分散制御処理技術等に係るデータセンターの高信頼化に向けた実証事業)
    MapReduce アプリケーション開発手法、Hadoop基盤の性能チューニング等、Hadoop技術トピックが詰まった報告書です。
    ダウンロードは こちら から。
    ページトップへ